記事一覧

楽天とNBAのパートナーシップ契約額が複数年で約248億円と米紙報道

楽天とNBAのパートナーシップ契約額が複数年で約248億円と米紙報道
 米プロバスケットボール協会(NBA)の昨季王者で人気球団のゴールデンステート・ウォリアーズと今季から3年間ジャージーのスポンサー契約を結んだ楽天が、NBA界でさらなる展開を始めた。

 10日、楽天の三木谷浩史代表取締役会長兼社長とNBAのアダム・シルバーコミッショナーが東京都内で共同会見し、今季2017-18シーズンから日本国内での独占的な包括的ライブ放映や配信に関するパートナーシップを締結したことを発表した。

 楽天とNBAによる共同プレスリリースによると、同パートナーシップ締結により、楽天は「楽天市場」や「Ebates」、「Rakuten Viber」などを通して世界中のNBAファンにマーケティングを展開することが可能になったという。

日本では、NBAの試合がインターネットを通じて視聴できるNBAリーグパスの運営を任される他、週に9試合(平日1日1試合、週末1日2試合)を日本語で視聴できる購読型パッケージサービスも「Rakuten TV」で提供する。

さらに、インターネット・ショッピングモール「楽天市場」や米キャッシュバックサイトの「Ebates」といった国内外のEコマースサイトでNBAの公式グッズを販売する特設ページ「NBA ZONE」や各チームのグッズを販売するページも開設できるようになるといい、楽天グループのインスタント・メッセージ・プラットフォームである「Rakuten Viber」は、NBAと所属チームの「オフィシャル プラットフォーム」となり、9億人を超えるユーザーにNBAのコンテンツを届けることが可能になるなど、NBAと日本の距離が一気に縮まった。

 この楽天とNBAの契約金については明らかにされていないが、米大手USAトゥデー紙によると、契約期間中にNBAは、楽天から2億2500万ドル(約248億円)以上を受け取ると言う。

 同契約に詳しい者からの情報として同紙が伝えた。
  記事はによると、「NBAは楽天との巨額な取引で世界的な展開を広げた」という見出しつき。
「9億人のユーザーを抱え、2012年以降フォーブズ紙の“最も革新的な会社”のトップ30位に入っている楽天は、すべての試合を生で見られるNBAの独占的流通パートナーになるだけでなく、リーグのグローバル・マーケティング・パートナーのリストに加わった」とし、今後、日本で展開する楽天の動きを紹介した。

 この日、中国で開催されたウォリアーズとミネソタ・ティンバーウルブズのプレシーズンゲーム観戦から日本に立ち寄って会見に出席したシルバーコミッショナーの声明も記載された。

「楽天は世界でも最も革新的な企業のひとつであり、NBAにとって理想的なパートナーです。NBAと楽天のパートナーシップにより、NBAの試合のライブ中継やNBAコンテンツを見たいという日本の熱心なファンの期待に応えていきます。楽天と協業し、今までにない最も包括的な形でNBAの放映・配信を実現していけることを楽しみにしています」

 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ニャン

Author:ニャン
はじめまして

私は30年間
都会暮らしをしていましたが、
不思議な巡り合わせで8年前、
山奥の一軒家に
引っ越した「ニャン」と言います。

田舎を選んだ理由は、色々ありますが
一つ目の大きな理由としては

都会には無い山々や木々の緑や、
純粋な川の水、
そして美味しい空気、
そんな美しい自然への
憧れが昔からあった事。

二つ目は、

広々とした住まいの空間で過ごす事。

部屋数も少なく、狭い一部屋、一部屋。
こんな空間は窮屈で窮屈で、
早く卒業したい、
広々とした住まいの空間が欲しい。
そう思って今迄我慢して来た事。

以上の理由からです。

それともう一つ大きな理由があります。

それは、
今迄、持ち家など欲しいとは思わなかった
と言えば過言ですが、
あまり執着はありませんでした。

ところがある日、
同じ職場のYさんという同僚が、
凄くいい家が売られているんだけど
誰か買う人いないかなぁ?
と言うのです。

宮大工で腕の立つYさんが
勧めるのだから、
余程いい家なんだろうなぁ~
と思いながらも
聞き流していたのですが、

突然、自分は家二軒持ってるし
これ以上持つと管理が難しくなるんで
良かったらニャンさん(私に)
見に行かない?と、言うのです。

Yさんが、こんな話しを私にするのも
うなづけるものがありました。

ちょうど一年前の事ですが、
Yさんの助手として
私の知り合いでTさん家の屋根の
補修工事をやっている時ですが、

私のいない場でTさんがYさんに陰口した
そうなんですが

「ニャンさんは未だに
賃貸マンション暮らしで、
あれじゃあ
いくら建築に携わる仕事をしていても
建築士として
世間は認めちゃくれませんよね。」

この話しを後でYさんから聞かされた時は
とてもショックでした。

何よりも信頼関係が出来上がっていると
思っていたTさんが
こんな陰口をするなんて
本当に信じられませんでした。

付き合いが長く信頼していたTさん
だっただけに、
あの時は本当に裏切られたと言う思いで
悲しみが込み上げました。

まだ出会って2年程で
付き合いの浅いYさんでしたが、
裏表のないYさんはTさんとのやり取りを
包み隠さず全て話してくれました。

そして今回、Yさんは私のために
素晴らしい家の話まで
持って来てくれたのです。

Yさんに紹介されて最初に家を
見に来た時
私の二つの望みを叶えてくれる、
素晴らしさに
とても感動しました。

まだ購入もしていないのに、
掃除もされていないのに、
畳の部屋に大の字で寝っ転がって

檜造りの天井を眺めながら、
心の底から、
ここに住んでみたいという
感情がこみ上げて来ました。

それと同時に、
不思議なんですけど自分は
ここに住めるんだ。という、
確信の様なものがあったんですね。

初めて見に来たというのに、
まだ購入も出来るかどうかも
分からないのに。
もう買って住んでるような
気分になったのは
今でも思い出すと不思議でなりません。

不思議な巡り合わせで住むことになった新居。

本当はここに至るまでもっともっと
不思議な体験があるんです。

こちらのブログ→自分流。あなた流。アシュタール流。[ http://mop.capoo.jp/ ]の方で徐々に話していきますね。

よろしければどうぞお越しください。^_^

これからもよろしくお願いします。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ニュース
97位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
IT・インターネット
6位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも一覧

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-